【脱毛】サロンとクリニックの違い|本当のおすすめは?

サロンとクリニックの大きな違い

皆さんは「脱毛サロン・エステ」との「医療脱毛クリニック・美容外科・美容皮膚科」などの違いは知っていますか?
 
どちらもレーザー脱毛で、メラニンに反応させて光の熱で脱毛します。
 
同じレーザー脱毛なのにどうして違うのか?
 
それは脱毛器の照射パワーに大きな違いがあるのです。

医療脱毛クリニック・美容外科・美容皮膚科


永久脱毛ができるのは医療脱毛です。
 
医師によってしっかりと管理されており、もし肌トラブルが起きた場合には即時に対応出来る体制が整っています。
 
クリニックではレーザー脱毛の照射パワーを上げて、短時間で効果を実感できるのが大きな特徴です。
 
「医療レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」を受けることが出来ます。
 
レーザー脱毛では、毛根にレーザーを照射して熱をためこませて、周辺の発毛組織を破壊します。
 
ニードル脱毛では、電熱針を毛穴に刺して熱で発毛組織を破壊するので、時間も痛みも強いのが特徴です。
 
取り扱われている医療レーザー機器は、各クリニックで違います。
 
サロンよりも脱毛の傷みは強いですが、麻酔クリームを使用できるので痛みが弱い人にも対応はされています。
⇒脱毛を始める前に知る|医療?エステサロン?家庭用脱毛器?

脱毛サロン・エステ


サロンやエステの脱毛のは毛の成長を遅らせてくれます。
 
脱毛サロン・エステでは主に光脱毛が取り扱われています。
 
脱毛は光の照射でしますが、レザー脱毛器よりもパワーが小さいので肌への負担も小さいのが特徴です。
 
パワーが小さい分、効果を実感するのに時間はかかりますが、クリニックで扱われるレーザー脱毛やニードル脱毛に比べて痛みは少ないです。
 
また、効果が小さいので通う回数は増えてしまいますが、クリニックに比べると値段も安いのでてリーズナブルです。
 
デメリットは永久脱毛ではないので、再度脱毛を受ける事になったり、肌トラブルが起きた際には適切な処置が出来ない場合があることです 。
 
肌にあまりお金をかけたくない、料金を抑えたい方はクリニックよりもサロンの方がおすすめです。
⇒脱毛っていくらするの?相場は?【簡単説明】
 

よりもっと安心して脱毛したい方

「脱毛サロン・エステ」や「医療脱毛クリニック・美容外科・美容皮膚科」に行くには抵抗がある…
 
よりもっと安全で手軽に脱毛をしたいのなら、家庭用脱毛をおすすめします。
 
サロンやクリニックよりも照射パワーはやや落ちてしまいますが、自宅で好きなタイミングで手軽に脱毛を行うことが出来ますよ。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


【2021年最新】脱毛器ランキング


おすすめ記事