医療クリニックの決め方が肌トラブルを回避する【レーザー脱毛】

レーザー脱毛は高出力の脱毛機器を取り扱うので、施術をする事で肌トラブルが起きてしまう可能性があります。
 
ただ、通院する医療クリニックをしっかりと見定めて選択することで、そのリスクは極端に低くする事が可能です
 
今回は医療クリニックを決める上で、大事な2つのポイントを解説していきます。
 

 

脱毛するレーザーの仕組み

医療クリニックで扱われるレーザー毛のメラニン色素に反応させて熱で焼き切ります。
 
これは美容脱毛も同じ原理ですが、レーザー脱毛の場合は永久的な脱毛を可能とするので、機器のパワーはエステサロンの光脱毛よりも強く設定されています。
 
肌トラブルが起きる要因の1つで火傷があり、これは施術で毛根に熱を与えていることで、毛の周辺の肌に熱が伝わり起こしてしまうのが原因です。
 
美容脱毛よりも医療クリニックの方が痛みが強いと言われているのも、医療クリニックで取扱われるレーザーの方が機器パワーが強いからです。
 
脱毛は肌へのダメージは少なからず必ず与えてしまうので、肌トラブルが起きる可能性は少なからずあるものだと認識しておきましょう。
 
【医療脱毛】痛みの原因はなに?痛みを感じやすい理由⇒
 

①脱毛するスタッフの技術

レーザー脱毛を適切な状態で行うには、施術するスタッフの技術力が問われます。
 
人によって肌や毛の質は全く違うので、スタッフはその人に合った適切な施術を行わなければなりません。
 
レーザーを適切なレベルで施術しなければ、痛みや火傷を負う可能性があります。
 
医療クリニック|脱毛(施術)の流れを知ろう【レーザー脱毛】⇒

 

②レーザー脱毛機器の問題

レーザー脱毛器は時代の進化の供に、肌へのダメージをより軽減して施術が行えるように開発されています。
 
製造された古い機器ほど、強い痛みを伴い肌にダメージを与えてしまう可能性が高いので注意が必要です。
 
また、肌への痛みやダメージを軽減する為に、冷却ガスを噴射する脱毛器もあります。
 
この冷却の噴射が強いと肌を凍傷から火傷を起こしまう場合があります。
 

 

医療クリニックの選び方のまとめ

第一に通院する医療クリニックのスタッフに安心して任せられるかどうかを判断しましょう。
 
そこの医療クリニックにどれだけ最新の脱毛器が常設されていたとしても、施術を行うスタッフのレベルが低ければ肌トラブルを招く大きな原因となります。
 
スタッフの良し悪しを判断する方法は、こちらが心配している質問への受け答え、テスト照射で痛みを感じた場合は適切な対応をしてもらえたのかを判断基準にすると良いでしょう。
 
設備の充実さも医院を選択する大事な1つです。
 
設備が充実していれば、それだけ自分の肌や毛質に合った脱毛方法に対応してもらえる事が出来ます。
 
また、最新の脱毛器はより肌への痛みを軽減する仕組みになっているので、痛みへの恐怖が少なく安心して脱毛する事が出来るのでおすすめです。

【医療脱毛】痛い?料金は高い安い?予約は取れる?始める前に知っておくこと⇒


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


【2020年最新】家庭用脱毛器ランキング


おすすめ記事